5分で分かる仮想通貨

大学生が仮想通貨について話すブログ

仮想通貨 DENT について簡単に解説します!

f:id:setamanabu:20180114034640p:plain

今回は話題のKuCoinに上場している

 

仮想通貨「Dent」について説明していきます。

 

 

現在のDENTの価格、時価総額など

 

 
 
2018年1月14日現在の価格は日本円で約7円程度、
 
時価総額ランキングは58位中堅アルトコインと言えるでしょう。

f:id:setamanabu:20180114035903j:plain

 
チャートを見てみます。
 
最近の伸び率でみても2017年12月頭から見て100倍も伸びています。
 
 
 KuCoin銘柄、恐ろしや。。。
 

DENTの事業内容は?

一言で表現するなら

 

「モバイルデータの売買」

 

今や全世界で使われているスマートフォン

 

そんな文明の利器の象徴とまで言われるスマートフォンに付きまとう問題、悩みとは何でしょうか?

 

「通信料(モバイルデータ料)」です!!!

 

「今月動画見すぎて通信制限になっちゃった!」

「速度制限でツイッターが見づら過ぎる!」

 

こんな経験は多々あるのではないでしょうか?

 

DENTはユーザー間でのモバイルデータ(通信料)の売買を可能にします。

 

売られているモバイルデータを必要な分だけ買って補充することで速度制限のわずらわしさを解消し、逆にデータ通信料が余っている人はその分を売ることもできます。

 

国際ローミング問題も解決!

国際ローミング問題とは

 

海外へ行った時に自分の既に持っているスマホで通信すると通信料が高くついてしまうことです。

 

なぜこのような現象が起こるかというと、海外の通信業者を介して通信を行うことになるのでどうしても割高になってしまうのです。

 

DENTでモバイルデータを買うことにより海外通信業者で買うよりも安い価格でモバイルデータを購入できるので安心して海外でも自分のスマホを使うことができます。

 

 まとめ

今回は仮想通貨「DENT」についての紹介をしました。

 

Dentはユーザー同士で通信料の売買ができるプラットフォームであり、海外での通信料が高くなる心配もなくなるでしょう。

 

今のところ注目度もそれほど高くはなく、今後の伸びが期待できる通貨と言えるので気になった方は購入してみてはいかがでしょうか。

 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin